結婚式の規模

50人~70人規模での結婚式におススメの式場タイプ

こんにちは☆ ともこです(*’▽’)

今日は 50人~70人規模の結婚式について 書いてみます♡

 

結婚式のことを考えていたら、眠れなくなってネットサーフィンしまくってる・・・なんて日々を過ごしていませんか??

 

結婚式場を決める前の私は、気づくとパソコンの前にいて(無意識!?)

それはもう寝不足で、目元クマだらけな毎日でした・・・笑 

 

 

さて、50人~70人・・・と 今日はくくってみましたが、

ゲストの人数なんて 最初は全然見当もつかないですよね><

 

・・・だいたいこれくらい??

と思っていても、いざ数えてみると思ったより少ない、もしくはその逆で、めちゃくちゃ多くなっちゃった・・・ などということが、起こることもあるのですが

あなたは数えてみましたか?

 

私は最初、式場にて

『ゲストの人数の予定はどれくらいですか?』

と聞かれ

「うーーーん、、、100人くらいですかねっ!」

と 適当に言ってしまい、そのまま最初の見積もりを出してもらったのです。

結果113名(+子供さん10名)でしたので、誤差がでました。

そう 100名と123名では 座席数が違います!(;´・ω・)

23人というと、テーブル3つか4つは増えてしまいます。

 

少し 手狭になるかなぁと不安が消えませんでした(;´・ω・)

 

大きな会場では、それほど困ることもないかもしれませんが、少し小さめの会場にする場合は

きちんと人数を考えておいたほうが良いですね。

 

というわけで 50名~70名の結婚式におススメするのは・・・

 

海外挙式以外!

なっ  なっ

 

なんてアバウトなの!!!!! 怒

 

 

と 思いの方 

 

おっしゃる通りでございます(;´・ω・)

 

ですが 海外挙式以外は どの会場を選んでも絶対大丈夫なのです!笑

 

一番、どんな会場でもうまくやれるのが この人数ではないかと考えます。

多すぎず、少なすぎず、、、、という ”ちょうどいい人数” と言えるでしょう。

 

30人だと 少ないかなぁ、、、でも100人はちょっとキツイかなぁ

という会場は、わりと多いのです。(個人的意見)

 

私は幸か不幸か、結婚式にたくさん出席してきました♡

そこで思ったことがこれなのです。

 

多すぎると、隣のテーブルが近かったり、ひどいときは近くの人と椅子がぶつかったりします。

少なすぎると寂しく感じます。

 

同じ会場で、何度も式に参列すると、なんとなくそういうものが見えてきます。

 

50人から70人という人数は、

小さめの会場以外は、間違いなくどこの会場でもうまくおさまるはずです( ^ω^ )

 

レストラン挙式に限り、少し大きい施設でないと厳しいかもしれませんが、、、。

 

 

前の記事でも書きましたが、

私がプランナーさんに伺ったお祝儀の平均価格が28000円でしたので、

今回も28000円で計算しますね♡

 

50名挙式の場合 約28000円×50名=約140万円

60名挙式の場合 約28000円×60名=約168万円

70名挙式の場合 約28000円×70名=約196万円

 

お祝儀でいただける金額が、予想ですがこれくらいになりそうです。

(もちろん!親族が多ければ多くなるかも・・・など前後します。あくまで”予想”です)

この 平均お祝儀額を参考に、見積もりを出してもらったら是非考えてみてください(^^♪

 

何度も言いますが、見積もりを出してもらうときは、必ず

「料理や衣装などの見積もりは最低価格ではなく、平均価格で出してください。」

の一言を忘れないでくださいね♡

これを言わないと、安く見せて契約させようという考えから、最低価格の見積もりを出してくる会場が多いです。

最低価格だと、打ち合わせのたびに見積もり金額がアップする。。。なんてことになりかねないので気をつけてくださいね( ˘•ω•˘ )

まとめ

今日は 50名~70名の挙式は、実はすごくちょうどいい人数で、結婚式場はどこでも大丈夫ですよ!ということをお伝えしました。

 

結婚式の式場を考え始めることは、楽しくて仕方ないですが、招待したいゲストをおおざっぱでいいので、ある程度考えてから式場に足を運ぶと良いですよ♡

 

あなたの式場選びのとまどいが、少しでも解消できたら幸いです♡

あなたが運命の式場に出会えますように✨心から応援しています!

頑張ってくださいね(*^▽^*)