未分類

書けないとは言わせない!花嫁の手紙の書き方徹底ガイド

こんにちは☆ ともこです(*´ω`*)

 

今日は花嫁の手紙について♡

 

花嫁の手紙について悩んでいるということは

結婚式の準備も大詰めかな???

 

 

ここまでよく頑張ってきましたね(*ノωノ)

 

あともう少し!

 

結婚式の準備、ラストスパート頑張りましょうね!!!

 

 

 

しかし 花嫁の手紙って

簡単そうで難しいんですよね。

 

考えれば考えるほど、 

 

「あれ!?何かいてるんだ!?」

 

「何がいいたいのかわからなくなってきた・・・?」

 

 

なんて 脱線したり。

 

かくいう私も文章が下手くそなので、

何度も何度も 書いては破り 書いては破り・・・

 

繰り返したことを昨日のことのように覚えています。笑

 

 

結婚式に涙を添える 花嫁の手紙を書く上で大切なこと

大切なのは”思い”

 

一番大切なことは うっとりするような、美しくまとまった文章ではありません。

 

あなたの、ご両親へ対する “思い”です。

 

 

でました。私の得意技。

当たり前のことを どや顔で言う。

 

ドヤ

 

いや 本当に、文章がめちゃくちゃでもいいんです。

 

これまで育ててくれたご両親に感謝を伝える手紙です。

 

文章力なんてまったく関係ないんです!

 

下手くそでもいい。

 

あなたらしさと思い が伝わればそれでいいんです。

 

 

 

 

 

 

 

書き方の構図

 

あなたらしさ・・・ 

 

とはいっても、ペンが止まることもありますよね。

 

(私も止まりまくりでした笑)

 

ある程度の 構図だけは考えてみましょう。

 

ぶっちゃけこの構図さえ頭に入っていれば、まず問題ありません。

 

始めの言葉:両親へ改めて結婚の報告と感謝の気持ちを伝える

 

例を出してみますね(*´ω`*)

 

 

「お父さん、お母さん。私は今日〇〇さんと無事に結婚式を迎えることができました。

今日のこの日までの28年間、私をここまで育ててくださりありがとうございます。

私がこの日を迎えられたのも、お父さんとお母さんが大事に大事に育ててくれたからだと、心から感謝しています。」

 

 

こんな感じで書き出しです。

 

思い出のエピソード:旅行や家族で過ごした日常を具体的に♪

 

子供のころを振り返って、ご両親との思い出を浮かべてみてください。

 

子供のころのアルバムなどがあれば、それを眺めながらでもいいですね(^^♪

目を閉じて、思い返してみてください。

 

「みんなでいった遊園地で、お父さん財布落としたよね!

あの時は本当に家族全員から大ブーイングだったね・・!」

 

とか 悲しいエピソードは避けてもいいですが、(笑)

 

私は 人生で初めて、自分一人で作ったカレーを覚えていたので

そのエピソードを手紙にしました。

 

人参もじゃがいもも 半煮えで 固かったんですね。

その固い野菜たちと スープのようなシャビシャビのカレーを

父は美味しい美味しいといって食べてくれたんですよね。

 

おっと また脱線(;´・ω・)

 

そんな あなたとご両親との思い出を振り返って、

あなたが大切に思っているエピソードを書けたら素敵です♡

 

お父さんへと お母さんへ 別々に書けたら、

文章も長くなりますし、感動も倍増ですよ♡

 

手紙のまとめ:これからの抱負や夢を語ってみる

 

例)

「今日から私は 〇〇さんと 新しい家庭を築いていきます。

お父さん、お母さんが作ってくれた 温かい家族を目標に、私もこれから〇〇さんと

ゆっくり歩いていきます。

どうぞ 温かく見守っていてください。」

 

あなたは 今日結婚しました(結婚式を迎えました)。これから 新しい家族を作っていきます。

その夢や抱負、どんな家族にしていきたいか、を具体的に語ってみるのも良いと思います♡

 

 

義両親への挨拶:彼のご両親への感謝とこれからのコトを伝える

 

じつは この彼のご両親への言葉があるかないかで、

義両親のあなたへの想いが かなり変わる と聞いたことがあるんです。

 

花嫁が両親に対して、感謝の気持ちをずらずらと

涙ながらに語っていても、

彼のご両親も一緒に立って聞いておられます。

 

彼のご両親にも 挨拶文を必ずいれましょう。

 

 

例)

「最後になりますが、〇〇さんのお父さん、お母さん

こんな私を嫁に迎えてくださり、本当にありがとうございます。

 

これからお二人を お父さん、お母さんと呼べることを心から嬉しく思います。

まだまだ未熟な私ですが、これからどうぞよろしくお願いします。」

 

文章が下手くそで申し訳ない…

 

こんな感じで 義両親への挨拶文を是非いれてみてくださいね♡

 

 

まとめ

 

今日は花嫁の手紙について おおまかに構図を書いてみましたが、いかがでしたか?

私の文才の無さでは とても例文が使えそうにはないので

もっと上手な文章をググってみてください♡笑

 

結婚式において、花嫁のご両親への手紙は、

あなたのこれまでの感謝の気持ちと 結婚式を迎えることができた喜びを

存分に伝えることができる 最高のタイミングでもあります。

 

私も普段は絶対恥ずかしくて言えなかった言葉も

すんなり素直に伝えることができました♡

 

美しく完成された素晴らしい文章であれば

いいことに越したことはありませんが、

 

それよりも それよりも!

あなたの強い思いがあれば 

必ずご両親の心に届きます♡

 

誰に聞かせるでもない、届けるのはご両親なのですから!♡

 

あなたの最初で最後 ただ一度きりの花嫁の手紙。 

ラストスパート!!! 頑張ってください♡

 

全力で応援していますよーー!!!!!

 

(*ノωノ)